日米欧の生分解性マークやエコマーク認証が取得可能な分解性データを取得しました

2007年5月22日付けで各種認証取得可能な生分解性データを取得することが出来ました。株式会社三井化学分析センターにて弊社製品のZ品番(ポリ乳酸製不織布)の生分解性試験結果、生分解性の確認が出来たことを証明するものです。

今後表示可能なものには次のようなものがあります。

日本BPSグリーンプラ・米国BPIコンポスト化適性・欧州DIN-CERTCOコンポスト化適性・中国コンポスト化適性・台湾コンポスト化適性・日本エコマーク・韓国エコマーク等

近日中に、日本エコマークの申請を予定しています。今後生産者の皆様の活躍の場が、さらに広がるものと期待されます。