スキー場閉鎖に伴う自然回復プロジェクト(滋賀県)

2007年1月から、ある滋賀県の閉鎖されたスキー場を元の山へ復元しようという“壮大な自然回復プロジェクト”がスタートしました。その山にある樹木の種を採り、種をまき、発芽した苗をbiopot(ZPFacH30-9)に植え付けをしました。その様子を以下の写真で紹介します。

現在順調に生育しており、今年の秋にはポットのままヘリコプターで搬送し、植え付けされます。これまでのように、容器を取り外し、ごみとして持ち帰る手間は要りません。

☆このプロジェクトを、エコ・グリーンテック2007の会場にてパネルで紹介したところ、来場者の興味を引き、質問攻めに合いました。今秋に向けて、ご期待ください。