第59回全国植樹祭が間もなく開催されます

第59回全国植樹祭 が6月15日に開催されますが、現在、秋田県内各地で植樹祭に向けてのプレ植樹祭などが全県を挙げて取り組まれています。その様子をお知らせします。

次の写真は、植樹祭に向け育苗されている「ナナカマド」です。雪で折れるのを防ぐため、冬の間このように寝かせていました。


間もなくトレイに入れ、直立させ植樹祭を待つだけです。


間もなくトレイに入れ、直立させ植樹祭を待つだけです。

北秋田一号(杉苗)もZacH50-15に植え替えられ大忙しの様子です。

秋田県全国植樹祭推進室の室長は「環境をテーマにしたゴミの出さない植樹祭のため、参加者に配布する植木は全て生分解性ポットを使用することに決めました」とのこと。
現在、秋田県山林種苗組合の皆様が植え込みに大忙しだそうです。