緑に関わる人のための展示会第2弾(植木・資材の展示販売会)が開催されました

会場の田主丸市場会場全景

2008年5月23日~24日の2日間福岡県久留米市田主丸植木市場で開催され、多くの参加者で賑わいました。主催は、(社)日本植木協会九州ブロック。

各種植木や資材、機械等、多くの業者が参加していました。

九州・中四国ブロックの協会員の皆様により、各県・各圃場単位で出展され、各地から視察に来られた方々と商談が進められていました。

(有)グリーンサポートのコーナーは、パネルや現物を見ながら説明しました。生産者の皆様のご意見で新たな製品開発のヒントをいただき実りある2日間でした。多くの方々と触れ合うことができました。

(有)グリーンサポートの展示コーナーです


第59回全国植樹祭で植栽される生分解性biopotで育苗されている現物の展示



前回紹介した群馬県での都市緑化フェアーで使用されているフラワーマットの現物展示

ジュラシックツリーの展示

レッドロビンをZPFacH30-10, 5に鉢上げした苗木の展示福岡の生産者の取り組みをご紹介


お客さん同士の意見交換の場も提供できました。
今回もスリングベルトが人気


周りは緑あふれる植木が各種展示、即売されていました

九州各県のコーナーも好評でした

今年度も大盛況でした。

植木、資材の展示即売会として多くの皆様にご来場いただきましたが、九州各県の生産者が年に一度この会に集結し、情報交換の場としての役割も十分果たされていたように思います。