コンテナ部会(社団法人 日本植木協会)研修会(1)

7月9~11日の3日間、全国各地から60余名が参加して、洞爺湖サミット開催で厳戒態勢の中、北海道で恒例の夏季研修会が開催されました。さすが北海道、広大な耕地を活用し、機械力を駆使した大規模経営の生産現場の様子に圧倒された3日間でした。

新千歳空港から貸し切りバスにて最初の訪問地へ

(有)石田農園

石田社長のあいさつ石田農園は山林苗の出荷に向けて、生分解性ポットを使い、大量の苗を育苗中です。環境に配慮した緑化推進に努められています。
苗木圃場
 露地    38ha
 コンテナ   4ha

雪を使った新エネルギー導入事業雪室を興味深く見学雪室の内部<br>北国北海道ならではの省エネ技術です。