(社)日本植木協会ロジテック部会研修会(2)

研修会の様子を写真で紹介します。

有限会社 和田園芸社長の案内で鹿屋市内の圃場を視察
シマトネリコの地中ポット栽培の様子
biopot/ビオポットがお役に立っています。

直射日光をさけ栽培されている
黄金マサキ
勿論biopotで栽培されています
日当たりのいい圃場で鮮やかに黄金色に輝いている黄金マサキの圃場
日陰から日向に・・技術です。

有限会社 田原迫ヤシ園の社長の説明の様子
とげなし柱サボテン
親木から切り取り乾燥後、化粧鉢に植え付けられ日本各地に出荷します。
広大なハウスの加温は温泉熱を利用。
10日後が食べごろ…バナナを食べたかった。
様々な熱帯、亜熱帯の観葉植物を大量に栽培しています。