(社)日本植木協会ロジテック部会研修会(3)


株式会社 川崎緑化センター
圃場の様子

株式会社 川崎緑化センター社長の説明を聞く部会員


オリーブの地中ポット栽培
ここでもbiopotが活躍しています。

露地栽培樹木と地中ポットで栽培された樹木…出荷を待っています。
鹿児島市では環境に配慮した取り組みとして市電軌道敷内を芝生で緑化しています。

素晴らしい風景です。
朝晩は秋の気配がする鹿児島でしたが、まだまだ日中は暑く、随所で地球温暖化が話題になった3日間でした。