大分県農業文化公園を訪問(7月3日)いたしました。

寄贈させていただいたジュラシックツリー(ウォレマイパイン)
biopotZH品番で育成したもので、公園内で順調に育っています。
ポットの側面及び底面に切り込みを入れ定植しています。

ポットのまま植えています。


成長に合わせて鉢のサイズを大きくして育成しています。

温室では園内の椿を販売する為の鉢上げを行っていました。


biopotZacH50-12


緑を、公園を、地球を愛している吉野様からとてもうれしいお言葉を頂きました。
ご了解を得ましたので全文ご紹介いたします。
勇気とやる気を頂きました。
ありがとうございます。

***********************************

(有) グリーンサポート
    伊東社長 様

いつも、大変お世話になっております。
貴社のbiopotを愛用させて頂いておりますので、一言感謝とお礼を申し上げます。

当農業文化公園では、ツバキ園3,2ha・390品種を植栽しております。
毎年、2月末から4月上旬までの間「日指(ひさし)の椿まつり」を開催しております。

来園のお客様が、椿園を訪れ、椿の苗が欲しいと言った要望が高いため、
当公園では平成20年度から今日まで、苗を育成して販売しております。
現在、昨年挿し木した4538鉢の苗の鉢上げ作業で追われています。

鉢上げ用のポットの選択を考えた際に、環境に優しいbiopotに当初から着目いたしました。
その理由として
①苗を購入したお客様が、鉢から出さずにそのまま庭や鉢に植え込むことができるため、勧めやすい。
 ②従来の使い捨てプラスチックの鉢をゴミに出さなくて済み、素材が土壌の微生物によって分解されるメリットあります。
 ③biopotから外部の土壌に発根が促されることです。

こうしたメリットを備えたポットについては、他に類を見ないと思います。
極めて優れていると考えました。

更に改良を加えて、素晴らしい商品へ仕上げてください。
小生の今後の希望としましては、発根をより盛んにする技術革新を期待したいと考えますが?
(植物調性剤の活用他?)

貴社のbiopotには商品の選択肢が広いため、
今後、当公園では花や果樹の苗作り等にも、積極的に利用したいと考えております。
新たな情報を期待しておりますので宜しくお願い致します。

取り急ぎ。

  〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1 
     TEL 0977-28-7111
     FAX 0977-28-7119   
          大分農業文化公園                   吉野 賢一 

***********************************

入園料は無料、広大な園内は家族連れやカップルでいっぱいです。
レンタルサイクルや地元産品の売店も充実。
椿を一鉢如何でしょうか・・・。